Kindle Paperwhiteのおすすめポイント【紙の本と比較】

KindlePaperwhiteの画像ツール紹介

どうも、ちゃんかま(@chan_kama0244)でございます。

Kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)を買って1年が過ぎました。
すでに50冊以上の本をKindle Paperwhiteで読んでいます。
現在の読書量は、年間50冊以上ということになります。


ちなみに紙の本で読書をしていたときは、月に1冊程度。
年間10冊くらいの読書量でした。


仕事や家事などが忙しい社会人の私でも、ここまで読書量を増やすことが出来たのは、Kindle Paperwhiteのおかげだと思っています。

たくさん読書する画像
Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fiのみ 8GB ブラック



さてあなたには、こんな疑問や悩みはありませんか?

あなたにはこんな疑問や悩みがありませんか?
  • Kindle Paperwhiteで読書するメリットって何?
  • Kindle Paperwhiteじゃなくても、べつに紙の本でも良いんじゃない?
  • Kindle Paperwhiteはどんな人におすすめ?

こんな疑問や悩みがあるあなたのために、この記事では【Kindle Paperwhiteのおすすめポイント】について書いています。

スポンサーリンク

Kindle Paperwhiteのおすすめポイント【紙の本と比較】

防水機能

KindlePaperwhiteの防水機能の画像

当然のことですが、紙の本は水に濡らすことが出来ません。
お風呂で紙の本で読書しようものなら、お湯や湿気で本がグチャグチャになってしまいます。
なにかしらの工夫をすれば出来なくもないのかもしれませんが、それでもちょっと難しいのかと思います。


一方でKindle Paperwhiteには防水機能が搭載されているので、お風呂での読書も楽勝です。
Kindle Paperwhiteが濡れてしまっても壊れることはありません。


私も購入してからほぼ毎日のように、Kindle Paperwhiteを使ってお風呂で読書をしています。
それでも、まったく壊れる気配はありません。
しっかりとした防水機能が搭載されている証拠だと思います。

Kindle Paperwhite(第10世代)、Kindle Oasis(第10世代)、Kindle Oasis(第9世代)は、防水構造です。IEC(国際電機標準会議)規格IEC60529に規定された防水等級IPX8に対応し、深さ2mの真水に60分沈めても有害な影響がないことが確認されています。

Kindle Paperwhite 公式サイトより抜粋

目に優しい

視力検査の画像

夜など暗い場所で読書をするとき、紙の本なら照明が必要です。
ただし明るい照明は睡眠を妨げますし、暗い照明では目を悪くしてしまう心配があります。


一方でKindle Paperwhiteはスマホのように夜間でも液晶画面が光ってくれるので、暗い場所で読書をするための照明が必要ありません。
たとえ真っ暗闇の中でも読書をすることが出来ます。


ここであなたは「それならKindle Paperwhiteじゃなくても、スマホで読書でも良いじゃない?」と思われませんでしたか?


実はスマホの液晶画面から出ている光はブルーライトといわれ、とても目に良くないのです。
特に夜間にブルーライトを目に浴びると、著しく睡眠の質を下げると言われています。
一般的なスマホは、このブルーライトが直接目に当たる「バックライト方式」で液晶画面を照らしています。


一方でKindle Paperwhiteは、ブルーライトが直接目に当たらない「フロントライト方式」を採用しています。
ブルーライトが直接目に当たらないので、スマホを使って読書をするよりも、Kindle Paperwhiteを使って読書をしたほうが目が疲れにくいのです。

Kindle Paperwhiteは目に優しいフロントライト搭載で、スマートフォンやタブレットのバックライトのように目に向けて光を当てるのではなく、ディスプレイの表面を照らすので、目が疲れにくく快適。お好みに合わせて、8種類の文字サイズから、読みやすいサイズを自由に調節できます。明るさも調節できるので、おやすみ前にも最適の読書体験を。

Kindle Paperwhite 公式サイトより抜粋

軽い、薄い

KindlePaperwhiteの薄さが分かる画像

紙の本は、たとえ1冊でもそれなりに重量があります。
また紙の本をカバンに入れて持ち運ぶとなると、その大きさや厚さなども気になってきます。
このように紙の本とは、「重くて、かさばる」ものかと思います。


一方でKindle Paperwhiteは、一般的な紙の本よりも軽く薄いです。
重さはスマホと同じくらい、厚さは約8mmしかありません。
持ち歩いて重いと感じることはありませんし、カバンの容量を圧迫することもありません。


あなたにも日常のちょっとした待ち時間や隙間時間で、サッと読書をしたいときがあるかと思います。
そんなときのために、軽くて薄いKindle Paperwhiteなら、常に持ち歩いたとしても苦になりません。

サイズ:167 mm x 116 mm x 8.18 mm
重量:wifi:182g / wifi + 無料 4G:191g

Kindle Paperwhite 公式サイトより抜粋

たくさんの本をこれ1台で

たくさんの本を背負っている人の画像

あなたは外出中に読書をしている際に、持っていった本を読み切ってしまったことはありませんか?
読書をしようと本を持っていったのに、その本を読み切ってしまい、無駄な時間を過ごしたことはありませんか?


紙の本であれば、持っていった本を読み切ってしまったら、そこで読書は終了です。
そうならないよう何冊かの本を持っていくことも出来ますが、紙の本の場合、それだとカバンが重くなってしまいます。


一方でKindle Paperwhiteは、たくさんの本を1つのKindle Paperwhiteに保存することが出来ます。
しかも紙の本とは違って、Kindle Paperwhiteは軽くて薄いのです。


このようにKindle Paperwhiteなら、たくさんの本を、軽くて薄い1台の端末に保存することが出来るのです。
外出中の読書のために、重たい紙の本を何冊も持ち運ぶ必要がありません。

数千冊 (一般的な書籍の場合) がこの一台に。一般的な紙の本より軽いので、片手でも疲れにくく、好きな本を何冊も持ち運べるから、通勤・通学中の読書にもぴったり。

Kindle Paperwhite 公式サイトより抜粋

紙の本のほうが良い場合も

紙の本の画像

ここまで紙の本と比較した、Kindle Paperwhiteのおすすめポイントを解説してきました。
でも「これは紙のほうが良いな」という本も、実は個人的にはあると思っています。
私が思うに、以下の2つは紙の本のほうがおすすめです。

  • 専門書や技術書
  • 雑誌や漫画

まず専門書や技術書についてです。
私はプログラミングの勉強をしていて、プログラミング関連の専門書や技術書を買ったりしています。
例えば以下のような書籍です。

こういった専門書や技術書といった調べ物をするような書籍は、Kindle Paperwhiteではなく、紙の本をパラパラとめくって見るのが良いです。


また専門書や技術書は図解で表現されているページも多いため、そういったページを見るのもKindle Paperwhiteではなく、紙の本をバサッと見開いて見るのが良いです。


次に雑誌や漫画について。
これらは単純に、Kindle Paperwhiteの液晶画面は白黒表示のみなので、あまり適さないのかと思います。

スポンサーリンク

Kindle Paperwhiteをおすすめしたい人【結論:勉強している社会人】

勉強する社会人の画像

私がKindle Paperwhiteをおすすめしたい人は、勉強している社会人の方です。


私も社会人で仕事をしながら、プログラミングの勉強をしています。
それなので、社会人が勉強するためには学習時間の確保が課題であることはよく分かります。
忙しい社会人が勉強するためには、日常の隙間時間をどれだけ活用するかがポイントです。


Kindle Paperwhiteなら薄くて軽い端末に、たくさんの本のデータを入れて持ち運べます。
日常のちょっとした隙間時間に、サッと取り出して読書をすることが出来ます。
普段なら無駄にしてしまう隙間時間が、読書によるインプットの時間に変わります。


また社会人が勉強を継続するためには、単純に勉強する分野の知識やスキルの向上だけではなく、成長するためのマインドについて学ぶことも大切です。
こういったマインドは、読書によって養うことが一番だと思います。


Kindle Paperwhiteは、忙しい社会人が隙間時間の読書で、勉強に必要な「成長マインド」を養うのに最適なツールだと思っています。


もしかしてあなたも社会人で忙しいはずなのに、それでも自分自身の成長のために勉強をしている、そんな素晴らしい人ではありませんか?
もしもそうなら、私はあなたにKindle Paperwhiteで読書することを強くおすすめします。


Kindle Paperwhiteによる読書で、あなたの勉強や成長が、より一層進むことになるかと思います。


ちなみにKindle Paperwhiteを活用した、おすすめの読書方法について解説した記事もあります。
良かったら参考にしてみてください。

Kindle Paperwhiteを買うなら

Kindle Paperwhiteを買うなら、Amazonでの購入がおすすめです。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fiのみ 8GB ブラック

おわりに

Kindle Paperwhiteのおすすめポイントについて解説してみました。

  • 紙の本にはない防水機能
  • 目が疲れにくい液晶画面
  • 紙の本より断然軽い、薄い
  • たくさんの本のデータを1台の端末に

紙の本と比較すると、Kindle Paperwhiteのメリットがより分かりやすくなったかと思います。


またKindle Paperwhiteで「どんな本を読めば良いだろう?」と迷われているなら、私は以下の3冊の本をおすすめします。

  • 7つの習慣
  • 嫌われる勇気
  • チーズはどこへ消えた?

あなたが勉強している社会人なら、勉強のやる気をUPさせてくれる3冊だと思います。
詳しく知りたい場合は、以下の記事を読んでみてください。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。
以上、ちゃんかまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました