介護士って副業禁止なの?【結論:副業やっても大丈夫】

介護士は副業禁止じゃない副業のための思考

どうも、ちゃんかま(@chan_kama0244)でございます。

副業で稼いでいる介護士です。

自己紹介
ココナラに関する自己紹介



あなたはもしかして、副業を始めてみたい介護士さんではありませんか?

それなら、このような疑問や悩みはありませんか?

あなたの疑問や悩み
  • 介護士の副業って禁止なの?
  • 介護士の副業が禁止ではない理由を知りたい
  • 介護士が勤務先にバレずに副業する方法を知りたい

実は介護士の副業は禁止されていません。

なぜなら、副業は国が認めていることだからです。

就業規則の副業禁止の規定も、実は法的な根拠がありません。

私は勤務先が副業禁止ですが、1年前からこっそり副業を始めています。

副業は国が認めているんだから、例えバレたところで問題無いですね。

OKサインの画像

この記事では、【介護士の副業が禁止ではない理由】について解説しています。

この記事を読むと、あなたの副業禁止の心配も無くなりますよ。

そのため、安心して副業を始めることが出来ますね。

結論は、副業は国が認めていることを理解し、いくつかの注意点を守って副業をやれば、何も問題はありません。

記事の内容は以下のとおりです。

介護士って副業禁止なの?【結論:副業やっても大丈夫】

結論として、介護士の副業は禁止ではありません。

その理由は、国が認めているからですね。

厚生労働省のモデル就業規則(令和3年4月版)にも、以下の記載があります。

労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。

厚生労働省のモデル就業規則より引用

このように、国がちゃんと認めていますね。

だから、介護士の副業は禁止ではないのです。

介護士が副業をやっても大丈夫、ということですね。

国も認めているので、介護士の副業は禁止ではない


介護士の副業が禁止ではない理由

介護士の副業が禁止ではない理由について、もう少し深掘りしてみます。

あなたの勤務先の就業規則には、以下のような副業禁止の規定がありますか?

許可なく他の会社等の業務に従事しないこと。

「これ書いてあるよ!」
「やっぱり、うちの介護施設は副業無理なんだよ・・・」

このように思われましたか?

将来に絶望する画像

でもご安心くださいね。

結論として、就業規則にこの規定があっても心配いりません。

なぜなら、この規定は【昔の】モデル就業規則に記載されていたものだからです。

就業規則の見直しをせずに、昔のままで使っているんでしょうね。

厚生労働省のホームページにも、きちんと以下の記載があります。

平成30年1月、モデル就業規則を改定し、労働者の遵守事項の「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと。」

という規定を削除し、副業・兼業について規定を新設しました。

厚生労働省のホームページより引用

このように国も、「もうその規定は必要ないよ!」と削除しているんですね。

そのため就業規則の「副業禁止」の規定については、心配する必要が無いのです。

就業規則の副業禁止には、法的根拠が無い


介護士が副業をするときの注意点

介護士が副業をやっても大丈夫ですが、注意点もあります。

本業の勤務先に損害を与える行為について

副業で、以下のような行為をしてはいけません。

副業でしてはいけない行為
  • 本業の勤務時間中に副業をやる
  • 副業の勤務先に、本業の情報を漏らす
  • 本業のご利用者さまを、副業先の介護施設に紹介する

このような行為がダメな理由は、【本業の勤務先に損害を与える行為】に該当するからです。

契約違反や情報漏洩に当たる行為であり、最悪訴えられる可能性もあります。

そんな事態にはなりたくないですよね。

だからあなたの副業によって、本業の勤務先に損害を与える行為をやってはいけないのです。

副業によって、本業に何か損害を与えてはいけない


労働時間について

副業とは言え、労働時間には注意する必要があります。

その理由は、私たちの労働時間にはこのような制限があるからです。

使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。

厚生労働省のホームページより引用

雇用契約を結んで働く副業の場合、本業と副業の労働時間は合算されます。

そのため、この労働時間の制限に引っかかる可能性が高いです。

ちなみに雇用契約を結ぶ副業とは、介護士の場合は以下のようなものが想定されます。

介護士に想定される、雇用契約を結ぶ副業
  • 休日に他の介護施設で働く
  • 他の介護施設で夜勤のバイトをする
  • 飲食店でバイトをする

このような副業の場合は、労働時間の制限を超えないか注意する必要があります。

超えても働くことは出来ますが、時間外手当や残業時間の問題が発生します。

それらについて副業の勤務先に確認する必要がありますね。

こういった問題があるので、副業であっても労働時間には注意する必要があるのです。

雇用契約を結ぶ副業は、労働時間が本業と合算される



ただしクラウドソーシングでの副業であれば、労働時間の制限を気にする必要はありません。

なぜなら雇用契約を結ばないからです。

この点が、クラウドソーシングでの副業のメリットですね。

クラウドソーシングでの副業は、労働時間の制限に引っかからない


副業がバレることについて

勤務先に許可を得ていなければ、副業がバレないように注意する必要があります。

介護士が副業をやっても問題ないとは言え、やはりバレないに越したことはありません。

法律的に問題無くても、勤務先で禁止されていることに変わりは無いからです。

副業がバレた場合、上司に怒られるくらいは覚悟したほうが良いですね。

上司に怒られる画像

副業で稼いでると知られたら、妬む同僚もいるかもしれませんよね。

このような問題を避けるためにも、副業はバレないように注意する必要があります。

どうしても副業がバレるのが心配であれば、あらかじめ勤務先に許可を得ておくのが無難です。

勤務先の許可を得ていなければ、副業バレにも注意する


介護士が勤務先にバレずに副業する方法

では介護士が、勤務先にバレずに副業をするための方法について解説します。

同業他社の副業はやらない

介護士にとっての同業他社とは、本業以外の介護施設や介護事業所のことですね。

これら同業他社で副業するのは避けたほうが良いです。

介護業界は横の繋がりがあるので、
「あそこの施設で、◯◯さんが働いているのを見た」
なんて話がすぐに出て、副業がバレてしまいます。

だから介護士がバレずに副業するなら、同業他社は避けたほうが良いです。


他業種でのバイトはやらない

飲食店などの他業種でのバイトも避けたほうが良いです。

なぜならバイトで給料が増えると、当然税金や社会保険の金額も変わるからです。

金額がいつもと違うと、本業の勤務先に、副業を疑われてしまいますね。

そのため、他業種でのバイトもやらないほうが無難です。


副業のことは誰にもしゃべらない

副業をやっていることは、勤務先の誰にも話さないようにしましょう。

なぜなら副業がバレる一番の原因は、実は「自分で話しちゃうこと」だからです。

大声で話す画像

稼げるようになると、「誰かに知ってほしい」という気持ちが強くなります。

ついつい誰かに話すことで、秘密がバレていくわけです。

だから副業がバレたくなければ、誰にも話してはいけないのです。


副業分の住民税は自分で払う

まず大前提として、副業で稼いだら確定申告をする必要があります。

確定申告をしないと脱税になります。

税金を払う画像

その際に副業で稼いだ分の住民税は、自分で払うように申告します。

そうしないと、本業の給料から副業分の住民税も天引きされてしまうからです。

給料と住民税の金額が見合わないことで、副業がバレるんですね。

なので確定申告のときは、副業分の住民税は自分で払うように申告します。


副業がバレたくない介護士には【ココナラ】がおすすめ

結論として、介護士がバレずに副業をしたいのであれば、【ココナラ】を使うのが一番です。

その理由は以下のとおりです。

ココナラがおすすめな理由
  • 無料で副業を始めることが出来る
  • 家に居ながら仕事が出来るので、誰にも副業を見られない
  • 互いにニックネームで仕事をするので、同業他社の副業に当たることもない
  • バイトなどと違って給与所得ではないので、年末調整でバレることがない

このようにココナラは、同業他社やバイトによる副業と比較して、バレるリスクが極めて小さいです。

だから介護士がバレずに副業するなら、ココナラがおすすめなんですね。

介護士の副業にココナラがおすすめな理由については、こちらの記事でも解説しています。


まとめ

「介護士って副業禁止なの?」という疑問への答えは、こうでした。

介護士の副業は禁止ではない

現在は、国も副業を認めているからですね。

さらに就業規則の副業禁止規定についても、法的な根拠が無いことが分かりました。


一方で、介護士が副業をするときの注意点もありました。

以下の3つでしたね。

介護士が副業をするときの注意点
  • 本業の勤務先に損害を与える行為について
  • 労働時間について
  • 副業がバレることについて



そして介護士が勤務先にバレずに副業する方法は、以下のとおりでした。

介護士が勤務先にバレずに副業する方法
  • 同業他社の副業はやらない
  • 他業種でのバイトはやらない
  • 副業のことは誰にもしゃべらない
  • 副業分の住民税は自分で払う

副業がバレたくなければ、こちらの記事も参考にしてみてください。



最後に、介護士がバレずに副業をするならココナラがおすすめでした。

ココナラであれば、バレるリスクはほぼ無しで、副業で稼ぐことが出来るからですね。

副業で毎月1万円でも稼ぐことが出来たら、最高じゃないですか!

きっと今よりも豊かな生活を送ることが出来ますよね。

お金を稼いで豊かになる画像

私もココナラの副業で、最高月収10万円を達成することも出来ましたよ。

だから、あなたにもココナラをおすすめするんですね。

【ココナラ】については、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。
以上、ちゃんかまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました