介護士におすすめしない副業3選【おすすめはココナラ】

介護士におすすめしない副業3選副業

どうも、ちゃんかま(@chan_kama0244)でございます。

副業で稼いでいる介護士です。

自己紹介
ブログ自己紹介(ココナラ)



あなたはもしかして、副業を始めてみたい介護士さんではありませか?

それなら、このような疑問や悩みはありませんか?

あなたの疑問や悩み
  • 副業っていろいろあるから、何をやれば良いのか分からない
  • 介護士におすすめの副業、おすすめしない副業を知りたい
  • 介護士が副業して稼げるの?

実は以前の私にも、同じ疑問や悩みがありました。

結論として、数ある副業の中には、介護士に「おすすめの副業」と「おすすめではない副業」が存在します。

介護士が副業を始めるなら、これらを知る必要があります。

なぜなら、何も知らずに「介護士におすすめではない副業」に手を出すと、思わぬ問題に直面するからです。

例えば、以下のような問題ですね。

直面する問題
  • 本業の勤務先に副業を問題視された
  • 副業やってることが勤務先にバレた
  • 初期投資ばかりかかって、思ったほど稼げない

このような問題はなるべく避けたいですよね。

だから、介護士に「おすすめの副業」と「おすすめではない副業」を知る必要があるのです。

私自身は1年前から介護士におすすめの副業を始めて、現在は毎月数万円を稼いでいますよ。

そこでこの記事では、【介護士におすすめしない副業】と【介護士におすすめの副業】について解説します。

記事の内容は以下のとおりです。

介護士におすすめしない副業3選

私が考える、介護士におすすめしない副業について解説します。

おすすめしない理由についても解説します。

介護の仕事の掛け持ち

まずは、介護の仕事の掛け持ちですね。

本業が終わった後に、他の介護施設で夜勤をしたり、休日に他の介護事業所で仕事をする、とかですね。

しかし私は、介護の仕事の掛け持ちはおすすめしません。

なぜなら介護の仕事の掛け持ちは、【同業他社の副業に当たる】からです。

同業他社の副業は、「本業に対して何か損害を与えているんじゃないか?」と疑われてしまう可能性があります。

具体的には、例えばこんなことを疑われるかもしれません。

  • ご利用者さまの情報を、他の介護施設に流した
  • うちのご利用者さまを、他の介護事業所に連れていった

あなたが実際にこんなことをしていなくても、疑われてしまう可能性はあるんですね。

場合によっては、訴訟になったりする可能性もあります。

また同業種なので、副業やってることもバレやすいですよね。

このようなリスクがあるため、私は介護の仕事の掛け持ちをおすすめしません。

介護の仕事の掛け持ちは、同業他社の副業に当たる


飲食店など他業種でのバイト

「じゃあ介護業界ではない、他業種でバイトするのはどうなの?」

もしかして、あなたはこう思われたかもしれませんね。

でも私は、他業種でのバイトもおすすめしません。

その理由は、【労働時間の制限に引っかかるから】です。

実は私たちの労働時間には、このような制限があります。

使用者は、原則として、1日に8時間、1週間に40時間を超えて労働させてはいけません。

厚生労働省のホームページより引用

この労働時間は、本業と副業で通算されます。

つまり他業種でバイトをすると、この制限をオーバーするのが大半です。

そしてオーバーした分は、残業代となります。

「本業と副業の、どちらが残業代を払うんだ?」とか、いろいろ面倒そうですね。

このような理由から、私は他業種でのバイトはおすすめしません。

他業種のバイトは、労働時間の制限に引っかかりやすい


せどり

「じゃあ、せどりってどうなの?」

確かにせどりであれば、同業他社の副業に当たりませんね。

バイトのように雇用契約を結ぶわけでも無いので、労働時間の制限も関係ありませんね。

でも私は、せどりもおすすめしません。

その理由は以下のとおりです。

  • かなりの時間が必要
  • ある程度の資金が必要
  • 在庫を保管するスペースが必要

せどりは商品のリサーチと購入、売れた商品の発送作業など、かなりの時間を必要とします。

また商品を大量に購入する必要があるので、ある程度の資金が必要になりますね。

さらに商品在庫を保管するスペースも必要になるでしょう。

副業初心者には、ちょっとハードルが高く感じますね。

そのため私は、せどりをおすすめしません。

せどりは、副業初心者にはハードルが高い


介護士におすすめの副業とは?

「じゃあ、介護士におすすめの副業って何なの?」

この疑問に対する私の答えはこうです。

介護士が副業をするなら【ココナラ】を使いましょう。

結論:介護士はココナラで副業をやりましょう

ココナラとはネット上でお仕事を依頼したり、そのお仕事を受けたりすることが出来る、クラウドソーシングサービスですね。

ココナラ

では介護士が副業するなら、ココナラをおすすめする理由について解説します。


介護士の副業にココナラがおすすめな理由

同業他社での副業に当たらない

ココナラはネット上でお仕事が完結します。

そのため、あなたの本業が介護士であれば、同業他社の副業に当たることは無いですね。

本業の勤務先に、「何か損害を与えてしまって問題になる」みたいなことはありえません。

ココナラであれば、同業他社の副業を心配せずに、安心して仕事が出来るわけです。

ココナラであれば同業他社の副業に当たらないので、安心して仕事が出来る。


労働時間の制限にも引っかからない

ココナラでのお仕事は、労働時間の制限にも引っかかりません。

ココナラのお仕事は、どこかの会社や誰かと雇用契約を結ぶことはありません。

雇用契約を結ばないので、労働基準法の適用外になるんですね。

そのため、労働時間の制限には引っかかりません。

自分の時間を、好きなだけ副業に当てることが出来るんですね。

ココナラであれば労働時間の制限に引っかからないので、好きなだけ副業が出来る。


自分のペースで仕事がしやすい

ココナラは、自分のペースで仕事がしやすいです。

会社やお店などには行かず、自分の家で仕事が出来るからですね。

本業や家事が忙しいときは、自分で仕事量や納期のコントロールもしやすいです。

まとまった時間が確保出来なくても、ちょっとした隙間時間を活かして仕事をすることも可能です。

ココナラは仕事量や納期をコントロール出来るので、自分のペースで仕事がしやすいんですね。

ココナラは仕事量や納期をコントロールでき、自分のペースで仕事がしやすい。


体力的に楽

ココナラは、ネットを使って家に居ながら副業が出来ます。

体を使う仕事と違って、体力的にも楽ですね。

家に居るので、休憩時間も自分の思いのままです。

ココナラのお仕事は体力的に楽なので、本業を頑張って疲れている介護士の副業におすすめですね。

ココナラは家に居ながら副業が出来るので、体力的に楽。


人間関係で疲れない

ココナラでの副業であれば、人間関係で疲れることもありません。

誰にも合わずに、仕事が出来るからですね。

介護士の本業のほうでも人間関係に疲れ、副業のほうでも人間関係に疲れ・・・。

このように疲弊してしまうは避けたいですね。

ココナラでの副業は誰にも合わず、ネット上で仕事が完結するので、人間関係で疲れることが無いのです。

ココナラは誰にも合わずに仕事が出来るので、人間関係で疲れない。


介護士がココナラで稼げるのか?

「ココナラって稼げるの?」

もしかして、あなたはこう思われましたか?

結論として、稼げます。

私は1年ほど前にココナラで副業を始め、月収10万円を達成したこともあります。

そのときの体験談については、こちらの記事に書いています。

ココナラは誰でも無料で、簡単に副業を始めることが出来ます。

そして、私のような副業初心者の介護士でも、十分に稼げることが出来るんですね。


まとめ

介護士におすすめしない副業とその理由は、以下のとおりでした。

介護士におすすめしない副業とその理由
  • 介護の掛け持ち → 同業他社の副業に当たる
  • 他業種でのバイト → 労働時間の制限に引っかかる
  • せどり → 副業初心者にはハードルが高い



そして、介護士におすすめしたい副業はズバリ!

【ココナラ】でしたね。

ココナラがおすすめな理由は、以下のとおりです。

ココナラがおすすめな理由
  • 同業他社での副業に当たらない
  • 労働時間の制限にも引っかからない
  • 自分のペースで仕事がしやすい
  • 体力的に楽
  • 人間関係で疲れない

そして「ココナラで稼ぐことが出来るのか?」という疑問への答えはこうでした。

結論として、ココナラは稼げます。

私は1年前にココナラで副業を始めて、今では毎月数万円を稼いでいます。



介護士の不安や悩みを解決するには、副業を始めるのが一番です。

その理由は、以下のとおりです。

副業すると、介護士の不安や悩みが消える理由
  • 毎月副収入が得られる
  • 給料のために夜勤や残業をしなくてもよい
  • 職場の人間関係とか、どうでもよくなる
  • 辞めたい職場をいつでも退職出来る

「人間関係? 合わないなら転職すれば良いだけ」
「転職で多少給料が減っても、副業してるから大丈夫!」

このようにお財布の中身だけでなく、気持ちにも余裕が出来ます。

だから介護士の不安や悩みの解決には、副業がおすすめなんですね。

そして介護士が副業を始めるなら、【ココナラ】です。

ココナラについては、こちらの記事でさらに詳しく解説しています。

今回の記事があなたの参考になれば幸いです。
以上、ちゃんかまでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました