TechAcademyの評判は? ウケ放題を受講してみた感想

プログラミング学習方法
フリー写真素材ぱくたそ
スポンサーリンク

TechAcademyの評判が気になりますか?

どうも、ちゃんカマです。

TechAcademyを受講しようか迷われていませんか?
そんな方は、どうしてもTechAcademyの評判が気になってしまいますよね?
そこで、今回はTechAcademyのウケ放題を実際に受講した自分が、受講してみた感想やこれから受講を考えている方へのアドバイスを書いていきます。

TechAcademy ウケ放題

ウケ放題(オンラインスクール)
オンラインブートキャンプの全15コースを24週間受け放題できて最大188万円相当がお得になるプラン。現役のプロのメンターが毎日チャットで学習をサポート。

この記事は、TechAcademyのウケ放題を実際に約5ヶ月間受講した自分が書いています。自分が感じたこと、経験したことを元に書いています。自分の主観的な情報になってしまいますが、それでも誰かのお役に立てば幸いです。

【結論】ウケ放題を受講してみた結果は『満足』です

結論から述べますと、自分としてはTechAcademyのウケ放題を受講した結果は満足です。
満足、不満足の基準は人それぞれかと思いますが、自分が満足だと感じた理由は以下のとおり。

満足の理由
  • 5ヶ月間で合計5つのコースの受講を終えることが出来た。
  • プログラミング経験ゼロの自分が、ちょっとしたホームページやWebサービスであれば制作出来るレベルになった。
  • 他のコースと違って受講期間が長いので、余裕を持って学習を進めることが出来た。

ちなみに、WordPressコースの学習の中で、自分が作成したWebサイトのURLを下記に記載しますね。

http://chankama.xsrv.jp/

プログラミング経験ゼロの人間でも、このくらいのサイトなら制作出来るようになります。
もちろん、まだまだ素人っぽいサイトだなと自分でも感じています。
しかし、プログラミング学習は今後も続けていくつもりなので、ウケ放題を受講した5ヶ月間でその土台は築けたと感じています。

では、自分が感じたウケ放題の良い点を詳しく書いていきますね。

ウケ放題の良い点

1つ1つコースを受講するよりも料金がお得

自分の場合は、以下の5つのコースを受講しました。

   はじめてのプログラミングコース119,900 円(税別)
WordPressコース 163,900 円(税別)
PHP/Laravelコース   163,900 円(税別)
フロントエンドコース   163,900 円(税別)
Webデザインコース163,900 円(税別)ウケ放題
合計775,500 円(税抜) 426,800 円(税込) 

このように、コースを1つ1つ受講するよりも料金がお得ですよね。

チャットを使用してメンターさん(先生)へ質問し放題

メンターさんとは、いわゆるプログラミングの先生です。
現役のエンジニアさんがやっているそうです。
そのメンターさんへの質問がし放題なんですね。

質問はチャットを使って行います。
ここで、「チャットのやり取りだけで、本当に疑問が解決出来るの?」と不安になる方はいませんか?
自分も最初は不安でした。しかし、結論から言うと大丈夫です。
自分もカリキュラムの中で疑問に感じたことや、きちんとプログラムが動作しない時でも、チャットによる質問だけで解決出来ました。

メンターさんからの返信は早いですよ。
きちんと時間計測はしていませんが、自分の感覚では平均2〜3分って感じですね。
5分以上待たされるってことは、滅多に無かったと思います。

受講期間が長いので、余裕を持って学習出来る

TechAcademyの各学習コースでは4週間プランや8週間プランといったように、受講期間が定められています。
この受講期間内に学習を終わらせないといけないんですね。
しかし、受講期間内までに学習を完了出来ない方も結構いらっしゃるようです。

その点、ウケ放題は受講期間が24週間もあるので、時間的に追われることも無く学習が出来たと感じています。
さらに、ウケ放題で申し込んだ学習コースは、24週間の受講期間内であればいつでも受講出来ます。
つまり、申し込んだ順番に関係無く、自分の好きな学習コースを進めることが出来るんですね。
自分の場合、WordPressコースで学習した内容が、最初は理解が浅かったように感じていました。
そこで、一度PHP/Laravelコースの学習を終えて、もう一度WordPressコースの学習を進めたところ、以前は理解出来ていなかった箇所が、すっと頭に入ってきたんですね。
このように、自分の好きなように複数の学習コースを行ったり来たり出来るのも、ウケ放題ならではの学習方法かと思います。

受講期間終了後もカリキュラムの閲覧は出来る

TechAcademyのカリキュラムは、受講期間が終了した後も閲覧が出来ます。
(もちろん、チャットなどのメンターサポートは受けられません)
そこで、「受講期間内の学習は無理だったけど、ちょっと興味があるな」というような学習コースがある場合、ウケ放題ならとりあえず申し込みだけをしておいて、受講期間終了後でもカリキュラムを閲覧出来る権利だけは取得しておくことが出来ます。
自分も、受講期間終了後に独学で学習してみようかなと思ったコースがあったので、とりあえず申し込みだけを済ませカリキュラムを取得しておきました。

このカリキュラムの取得に関しては、以下の記事も参考にしてみてください。

ウケ放題を受講するときに気をつける点

パーソナルメンターによるサポートが無い

自分としては、これがウケ放題を受講する時の一番の注意点かなと思っています。
パーソナルメンターとは、いわゆる自分専用のメンターさんのことです。
ウケ放題以外の学習コースでは、このパーソナルメンターが1人選ばれて、毎週定期的にマン・ツー・マンでオンライン面談が出来るんですね。
そこでは、カリキュラムの疑問点を質問しても良いですし、エンジニアとしての仕事のことなど学習から離れた内容の質問も出来るようです。
また、パーソナルメンターは学習の進捗も管理してくれます。要するにサボれないってことですね。

このパーソナルメンターがウケ放題ではつかないんですね。
しかし、前述しましたが、カリキュラムの疑問点などはチャットによるサポートで十分に解決できるかと思います。
自分としては学習に関すること以外の、エンジニアとしての働き方とか給料の話とか、もしもパーソナルメンターがいたら、そういう質問をしてみたかったなあと思っています。
また、TechAcademyの各学習コースでは、最後に自分自身のオリジナルサイトやWebサービスを開発します。
この時にパーソナルメンターがいたら、いろいろとアドバイスをもらいたかったなあと思ったりもします。

TechAcademyの全ての学習コースが受講出来るわけでは無い

TechAcademyには様々な学習コースがありますが、その全てがウケ放題に含まれているわけでは無いんですね。
例えば、動画編集コースであったり、Node.jsコースなどはウケ放題には含まれていません。
受講したいコースがウケ放題に含まれているか、きちんと確認する必要がありますね。

この辺りのことについては、自分が受講した時点と変わっていることもあるかもしれないので、公式サイトを確認してみてください。

TechAcademy [テックアカデミー]
現役のプロのパーソナルメンターが学習をサポートするオンラインブートキャンプ

受講するコースが少ないと割高になる

ウケ放題はたくさんのコースを受講する場合はお得ですが、受講するコースが1〜3つだと割高になってしまいます。
自分が学習したい分野や言語は何か、学習時間はきちんと確保出来るのかを見極め、ウケ放題が良いのかどうかを判断する必要があるかと思います。

まとめ

ウケ放題の良い点、受講するときに気をつけるべき点があることがお分かりいただけたでしょうか?
自分としては、24週間の間に学習時間をしっかりと確保出来て、複数の学習コースを受講するつもりであれば、選択肢の1つに入れても良いのではないかと思います。
一方で、複数の学習コースを進めるほどの学習時間が確保出来ない場合や、パーソナルメンターによるマン・ツー・マンでの指導や学習進捗の管理を求める場合は、1つ1つの学習コースを選んだほうが良いのかもしれません。

ウケ放題の良い点3つ
  • 1つ1つコースを受講するよりも料金がお得
  • 受講期間が長いので、余裕を持って学習出来る
  • 受講期間終了後もカリキュラムの閲覧は出来る
ウケ放題を受講する時に気をつける点3つ
  • パーソナルメンターによるサポートが無い
  • TechAcademyの全ての学習コースが受講出来るわけでは無い
  • 受講するコースが少ないと割高になる

TechAcademy ウケ放題

ウケ放題(オンラインスクール)
オンラインブートキャンプの全15コースを24週間受け放題できて最大188万円相当がお得になるプラン。現役のプロのメンターが毎日チャットで学習をサポート。

今回の記事が皆さんの参考になれば幸いです。
以上、ちゃんカマでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました