テックアカデミー受講中にAWSの無料枠が超えそう!?

頭を抱える男性プログラミング学習方法
FineGraphicsさんによる写真ACからの写真
スポンサーリンク

どうも、ちゃんかま(@chan_kama0244)でございます。

もしかしてテックアカデミーを受講中に、AWSの無料枠がオーバーしそうでドキドキしていませんか?
この記事ではAWSの無料枠オーバーの原因や、無料枠オーバーを防ぐ方法を解説しています。
実際に無料枠をオーバーすると、どれくらいの請求額になるのかも分かりますよ。

ちなみに私はこんな人です
  • テックアカデミーのウケ放題を受講したことがあります
  • その時にAWSの無料枠をオーバーしてしまったことがあります
この記事ではこんな疑問や悩みにお答えします
  • テックアカデミーを受講中だけど、AWSの無料枠オーバーが気になって勉強が手につかない
  • どうして無料枠オーバーしてしまうの? その原因は?
  • 無料枠オーバーしないための対策ってある?
  • 無料枠オーバーしたら、お金っていくら請求されるの?
この記事の内容
  • AWSの無料枠をオーバーしてしまう原因
  • AWSの無料枠オーバーを防ぐ方法
  • AWSの無料枠をオーバーしてしまったときの請求金額について

テックアカデミー受講中にAWSの無料枠が超えそう!?

私はプログラミング学習のために、テックアカデミー(TechAcademy)のウケ放題を受講していました。

TechAcademy ウケ放題

ウケ放題(オンラインスクール)
オンラインブートキャンプの全15コースを24週間受け放題できて最大188万円相当がお得になるプラン。現役のプロのメンターが毎日チャットで学習をサポート。

テックアカデミーの学習では、AWS(アマゾン ウェブ サービス)というものを利用します。
これはプログラミング学習に必要な機能を一式、自分のパソコンに提供してくれるサービスです(ざっくり言うと、こんな感じ)。

クラウドならアマゾン ウェブ サービス 【AWS 公式】
アマゾン ウェブ サービス(AWS)は、信頼性と拡張性に優れたクラウドコンピューティングサービスを低料金で提供しており、190か国の100万以上、日本国内では10万以上のお客様にご利用いただいています。AWS アカウントの作成は無料で、40以上のサービスを無料でお試しいただけます。

そして、AWSには無料枠というものがあり、この無料枠を利用してテックアカデミーの学習は行われます。
そのため私は「テックアカデミーの学習中にAWSの利用料金は発生しない」と思っていました。

しかし次第に無料枠がギリギリになってきて、ついには無料枠をオーバーしてしまいました。
こうなると無料枠オーバーのことが気になって、プログラミング学習が手につかない・・・。

そこでAWSの無料枠について、いろいろと調べて試してみました。

ウケ放題では、なぜ無料枠をオーバーするのか?

結論から言うと、ウケ放題では同時に複数のコースを受講するからです。

テックアカデミーの学習コースを1つ受講する程度では、無料枠オーバーを心配する必要はありません。
しかし、ウケ放題では同時に複数のコースを受講することが可能なので、そうなるとAWSの無料枠をオーバーしてしまう可能性が高くなります。

AWSの無料枠オーバーの可能性については、テックアカデミーのカリキュラム内でも、あらかじめ触れられています。

ウケ放題は複数の学習コースを受講出来るので、AWSの無料枠をオーバーする可能性が高くなる

無料枠をどれくらい使っているのかを確認する方法

AWSにログインすると、AWSマネジメントコンソールの画面になります。
その中の自分のユーザ名の隣にある▽マークをクリックします。
そして、マイ請求ダッシュボードをクリック。

AWSマネジメントコンソールの画像

すると、請求情報とコスト管理ダッシュボードという画面に遷移するので、下方向にスクロールすると、下の写真のような画面を見ることが出来ます。

AWS無料枠使用状況の画像

AWSの無料枠にはいろいろなサービスがあるのですが、ウケ放題で心配になってくるのはこの2つのサービスですね。

1つ目はAmazon Elastic Block Storageです。
これはStorage(ストレージ)とあるように、保存領域のことですね。
プログラミング学習で使用したファイルや画像などのデータを保存しておく場所かと。
上の写真に30GBとありますが、これは「1ヶ月で30GBまでは無料にしとくよ」という意味です。
その隣に68.61%とあるので、「今月は現在までに30GBの無料枠の内の68.61%を使用したよ」という意味になります。
ちなみに、私はこれがオーバーしました。

2つ目はAmazon EC2です。
これはサーバーのことですね。
上の写真に750hoursとありますが、これは「1ヶ月で750時間までは無料にしとくよ」という意味です。
例えば、1ヶ月にわたって1日中起動しっぱなしの状態でも、24(時間/日)×31日=744時間なので、これがオーバーする可能性は低いかと。
ウケ放題でも学習コースごとにこのAmazon EC2のインスタンス(学習コースごとの部屋みたいなもの)を作成します。
一度に起動するインスタンスは1つずつだと思うので、無料枠ギリギリになることはあってもオーバーする心配は無いかと。

AWSの無料枠はAmazon EC2(サーバー)よりも、Amazon Elastic Block Storage(ストレージ)のほうがオーバーしやすい

いくら請求されるのか? 【そんなに心配しなくて良い】

結論として、心配するような金額では無いです。

Amazon Elastic Block Storage(ストレージ)の使用料金
   1 GB あたり 0.10USD(アメリカドル)・・・つまり1GBあたり10数円

Amazon EC2(サーバー)の使用料金
   1時間あたり約0.012USD・・・つまり1時間あたり1〜2円

AWSの利用料金についての詳細は公式サイトをどうぞ。

AWS の料金モデルとクラウドによるコスト削減 | AWS
AWS のご利用料金の仕組みとクラウドを活用したコスト削減方法をはじめ、料金やコスト削減額を簡単に計算できる各種ツールについてご紹介しています。 AWS の料金モデルは。水道や電気などの公共料金のようにサービスを消費した分だけ支払う従量課金制です。利用を停止したときの追加コストや解約料金は発生しません。

私はウケ放題で4つ目のコースを受講したら、Amazon Elastic Block Storageが2〜3GB程度オーバーしました。
請求金額は数十円程度・・・。
心配するほどの金額ではありませんでした。

無料枠オーバーしても、請求金額は月に数十円程度

AWSの無料枠オーバーを防ぐ方法

「心配する金額では無いことはわかったけど、どうしても無料枠の使用量を抑えたい!」、そんな方は以下のことに注意すると良いかもです。

まず、Amazon Elastic Block Storageの使用量を抑える方法について。
これは、カリキュラムや課題提出など内容が完全に終了した学習コースについては、インスタンスを削除したり、データを外部(例えば自分のPCのデスクトップや外付HDDなど)に保存すると良いと思います。

ただし、注意点としてインスタンスを削除したり、データを外部に保存すると、テックアカデミーのメンターさんからのサポートが受けられない場合もありますので、学習が完全に終了してから行いましょう。

次に、Amazon EC2の使用量を抑える方法について。
こちらは、AWSのCloud9を起動したら、Preferencesタブを開いてください。

Open Preferencesの画像

Project Settingsの画面が表示されるので、一番下までスクロールしてください。すると、下のような画面になると思います。

Stop my environmentの画像

この EC2 Instance の Stop my environment が Never になっている場合は、After 30 minutes へ変更してみてください。

これは、Neverだと「ログアウトしてもずっと起動しっぱなしにしておきますよ」という意味です。After 30 minutesでは「ログアウトしたら30分後に停止しますよ」という意味です。
After 30 minutesに設定することで、使用時間を抑えることができます。

ただし、これも注意点として学習コースによっては、この設定をNeverにするよう指示しているコースもあります。
その場合は学習に支障をきたす恐れがあるので、その指示に従いましょう。
設定を変更するのは、あくまでも学習の内容が完全に終了してからにしましょう。

無料枠オーバーを防ぐ方法は、学習コースが終了してから試してみること

まとめ

テックアカデミーのウケ放題では学習コースを複数受講することによって、AWSの無料枠がオーバーする可能性が高いことが分かったかと思います。

ただし、それは心配するほどの金額ではないことも分かったかと思います。
私も「いずれは無料枠をオーバーするだろうな」と予想していたので、プログラミング学習のための必要経費だと思っています。
無料枠のことを気にしすぎて、学習が疎かになっては本末転倒ですからね。

それでも、いきなり無料枠がオーバーしてビックリすることが無いよう、今回の記事があなたの参考になれば幸いです。
以上、ちゃんカマでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました